顔面恥辱プレイがエロ過ぎる!口枷、猿ぐつわのおすすめ7選!口に咥えるSMグッズ人気ランキング2021

このページでは、口枷の人気ランキングを紹介しています。

パートナーに口枷をして、ヨダレをダラダラと恥辱感を与えたい人におススメです。

口枷の人気ランキング!

マウスオープナー


マウスオープナー

マウスオープナーの商品レビュー

マウスオープナーの特徴

・プラスチック製

・顔面恥辱プレイが楽しめる

・ヨダレをだらだら垂らす姿が見られる

マウスオープナーは、顔面恥辱プレイを楽しむグッズです。

SM的な「相手の自由を奪う」という性能は低いので、ビジュアルの恥辱を楽しむのにおススメです。

フィット感は良好で、普通に使う分には壊れたりしませんが、柔軟性が低いので、あまり力を入れすぎないように注意して使うと良いですよ。

本格的なSMグッズという感じではなく、ソフトSMグッズに近いです。

商品の詳細 & 口コミはこちら>>

 

口枷 JOINT_003


口枷 JOINT_003

口枷 JOINT_003の商品レビュー

口枷 JOINT_003の特徴

・合皮素材

・穴あきタイプで呼吸がしやすい

・肌に触れる面はソフトベロア調の素材

・シリーズのモデル同士でジョイントが可能

口枷 JOINT_003は、A-Oneブランドのボールギャグ、猿ぐつわです。

着け心地が良くて、穴が開いているので呼吸もしやすくなっています。

このボールギャグを使用すると、呼吸はできるけど、口が閉じられず、まともにしゃべれなくなり、ヨダレが垂れ流しになります。

シリーズもののボールギャグになっていて、同シリーズのSMグッズとジョイントが可能になっています。

商品の詳細 & 口コミはこちら>>

 

調教 乳首チェーン付き口枷


調教 乳首チェーン付き口枷

調教 乳首チェーン付き口枷の商品レビュー

調教 乳首チェーン付き口枷の特徴

・口枷はラバー製のリング

・ニップルクランプはネジ締めが可能

・乳首を挟む部分はゴム製のカバー付き

乳首チェーン付き口枷で、口枷はリングタイプになっています。

口の自由を奪い、乳首をチェーンで責められている姿はかなりエロくて楽しめます。

口枷部分はラバー製、乳首を挟む部分はゴム製と、体を痛める心配もなく装着が可能になっています。

ニップルクランプはネジ付きなので、しっかりと固定して乳首を責めることが可能になっています。

商品の詳細 & 口コミはこちら>>

 

シリコンギャグ


シリコンギャグ

シリコンギャグの商品レビュー

シリコンギャグの特徴

・シリコン素材で安全性が高い

・リング型と、棒状タイプの2種類

シリコンギャグは、シリコン素材の2種類のタイプの口枷です。

・舌が出せるリング型の口枷。

・噛ませるタイプの棒状の口枷。

リング型は内径3.6cmとなっていて、穴が小さめなので強制フェラは難しいですが。

ペロペロとペニスや体を舐めさえたり、飲尿プレイには最適です。

棒状タイプは、後ろからベルトを引っ張って動物のように扱ったりと陵辱プレイが楽しめます。

シリコン素材になっているので、丸洗いが可能でメンテナンスも楽ちんです。

商品の詳細 & 口コミはこちら>>

 

調教 リード付き口枷


調教 リード付き口枷

調教 リード付き口枷の商品レビュー

調教 リード付き口枷の特徴

・ボールギャグとポニーギャグの2種類

・ポニーギャグは咥える部分がシリコン製

リード付きの口枷になっていて、ボールギャグと棒状タイプのポニーギャグの2種類から選べるようになっています。

ポニーギャグの噛む部分は、シリコン製なので噛んだ時の歯やあごの負担は少なめになっています。

リード付きなので、口枷をさせて四つん這いにさせると、まさにメス犬。

屈辱感を与えて調教プレイを楽しむことができますよ。

商品の詳細 & 口コミはこちら>>

 

強制飲尿口枷


強制飲尿口枷

強制飲尿口枷の商品レビュー

強制飲尿口枷の特徴

・飲尿に特化した口枷

強制飲尿口枷は、飲尿に特化した口枷です。

値段が安い分、合皮ベルトやプラスチックパーツなど、安っぽくなっているので、本物志向の方には物足りないかもしれません。

しかし安全性や使いやすさなど配慮されていたりと、作りはしっかりしているので、手軽に強制飲尿プレイが楽しみたいという人におススメです。

商品の詳細 & 口コミはこちら>>

 

鼻フックボールギャグハーネス


鼻フックボールギャグハーネス

鼻フックボールギャグハーネスの商品レビュー

鼻フックボールギャグハーネスの特徴

・鼻責めができる

・ベルトは伸縮性がないのでしっかりフィット

鼻フックボールギャグハーネスは、鼻フックと一体型のボールギャグです。

ボールギャグを咥えさせながら、ブタ鼻にさせてさらなる恥辱感を与えて、SMプレイを楽しむことができます。

商品の詳細 & 口コミはこちら>>

 

口枷、猿ぐつわの種類

口枷、猿ぐつわは主に4つの種類に分かれます。

・リング型

・棒状型(噛ませるタイプ)

・ボールギャグ

・強制特殊モデル

リング型は、丸く穴が開いているタイプで、舌が出しやすく、強制クンニや、強制フェラ、などで使われたりします。

棒状型(噛ませるタイプ)は、様々な呼び方がありますが、ポニーギャグやバイトギャグなどと呼ばれることもあります。

犬が骨を咥えるように、口で咥えて使うモデルになります。

ボールギャグは、ボール型の丸い本体を咥えるタイプになります。

強制特殊モデルは、特殊な形状をしているタイプで、飲尿プレイ型などがあったりします。

 

口枷、猿ぐつわの口コミ&評判まとめ

口枷、猿ぐつわの口コミを調査してみると、口が小さい人はサイズ的に使用するのが難しい人もいました。

ですので、口が小さなパートナーの場合は、ボール状ではなく、棒状のタイプを選ぶと良いです。

またリング状の場合、ペニスのサイズによっては、リングの穴に挿入できず、強制フェラチオをさせるのが難しい人もいました。

もし強制フェラチオを楽しみたいなら、勃起時のペニスのサイズと、リングの内径を事前に測ってから商品を選ぶと良いですよ。


口枷 JOINT_003

コメント

タイトルとURLをコピーしました