マンガ倉庫 大川店

【店名】

マンガ倉庫 大川店

【営業時間】

AM10:00~翌AM1:00 (年中無休)

【お店のホームページ】

http://www.mangasouko.com/

【住所】

福岡県大川市向島1373-1

【マンガ倉庫 大川店の店舗情報など】

マンガ倉庫 大川店は、エンターテイメント性のある総合リサイクルショップです。

九州在住でホビー系や釣り系に興味ある人なら、一度は広告を見たこともあるのがマンガ倉庫でしょう。

ハイパーホビーやルアー・マガジンソルトなどに広告を出している他、ローカルCMでも15秒スポットを流していますね。

このマンガ倉庫、どんな店かというと、マンガだけを扱っているのではなく、およそ趣味と名がつくものはほとんど扱っているうえに古着や靴、アクセサリー類まで販売して、今や九州7県だけでなく近畿や中部地方まで店舗を伸ばしている、いわゆるお宝系のショップです。

レアなソフビや超合金は高値で取引されていますが、ここでは直接持ち込めば買取り、それが商品になるという流通の手間を省いているところが商売上手。

残念ながらアダルト系のインフォメーションを行っていないので、どのような商品があるか分かりませんが、幸い、TENGAとトイズハート、アダルトグッズ業界大手2社の指定取扱店となっているのでかなり期待できます。

大川店は県道208号線沿いにあり、ブログで入荷情報を流しています。蔵出し逸品とかイイモノ入りました、とか記事が書かれていますが、それらはお宝グッズ系なので、アダルトグッズ・ファンにはあまり役に立つ情報ではありません。

ただ、いかにもアダルトグッズの店、という雰囲気だと入りづらい奥手の人には最適なショップでしょう。

俺は萌系フィギュアに興味があるんだ、とか、私はレアものソフビを集めるのが趣味、という顔をして店内を散策中、あ、なんかオシャレなパッケージじゃん?なんて独り言を呟きながらTENGAをさりげなく手に入れる、といういかにもついで、ついでに買っただけ、の素振りができる店です。

ただし、DEEPな吸い付きとHARDな締め付けが最高!なんて思いつつブラックなディープスロートカップを買っちゃったりすると、意外とオナホのベテランなんだな?なんて分かっちゃうので注意してくださいね。

【マンガ倉庫 大川店の場所・アクセス】

マンガ倉庫 大川店の最寄りの駅は、西鉄天神大牟田線の矢加部駅となりますが、徒歩ではかなり距離があります。

5〜6㎞あるので、この大川店に行く時は車の方が便利です。場所は208号線沿いで、長崎本線の鍋島駅を起点にすると分かりやすいでしょう。

鍋島駅東側を通る県道208号線を南下、平松の信号がある交差点を直進して環状南通りを直進します。

さらに県道208号線を南下していくと筑後川に出るのでこれを渡り、中野の信号がある交差点を超えると、右手にアキバメディア館とダイソーが並んだ広い駐車場のある敷地に出ます。

この奥がマンガ倉庫 大川店になります。